新型コロナ感染を防ぐには

姫スパ女子
新型コロナウィルスの影響で稼げない?
姫スパ女子
飲食業界だけじゃなくメンズエステ業界にも影響出てるの?

今人類が直面している、ウィルスとの戦い。

日本だけではなく世界中で問題視されている感染予防対策。

感染のリスクが高い“3つの密”より濃厚な形で重なる場であり、出入りを控えるようお願いしたい。特に若者にはカラオケ・ライブハウス、中高年にはバー・ナイトクラブなど接待を伴う飲食店に行くのは当面お控えいただきたい」と訴えるとともに、「4月12日までの間、“3つの密”を避けることをお願いするとともに、夜間の外出、週末の不要不急の外出を控えてほしい」と小池都知事から呼びかけがありました。

 

絶対に避けたい【3つの蜜】とは?

3つの「密」を避ければ比較的安全

これは裏返すと、風通しがよく、人と人との距離が腕の長さ以上に離れていて、人がぺちゃくちゃしゃべっていない場所であれば比較的安全に過ごせるということを意味します。もちろん、そのような場所に行く際には、コロナウィルスの感染経路を絶つための対策を行うことが大事です。具体的には、飛沫感染を防ぐために咳エチケットを行うこと、体調不良の時には出かけないことです。また、接触感染を防ぐために、できるだけ顔に触れないように注意して、こまめに(特に不特定多数の人が触れる場所に触ったあと)石鹸と流水で20秒以上、手と指をくまなく洗うことです。

 

予防について

感染予防に最も有効な方法は手洗いです。

ウイルスは一般的に粘膜から体に侵入します。手が触れやすい顔には目・鼻・口に粘膜があり、触る前に手からウイルスを洗い流しておくことが、感染予防に1番大切です。 職場や学校に着いた、自宅に着いた、トイレに行った後、食事や水分を取る前、共用の食器(ビュッフェのトングやスプーンなど)や共用スペースのドアノブ・手すり・ひじ掛けなどに触ったら――1にも2にも、粘膜に触れる前の手洗いが有効です。

 

消毒を意識しておいた方がいい場所は?

ドアノブなど、頻繁に触れる物は、手指を顔にちかづけやすい利き手を使わず、反対側の手でさわるようにしましょう。 また、オフィスや店舗、施設など、多数の人が利用する施設では、消毒用アルコールなどを用いてドアノブや照明のスイッチ、電話などを定期的に消毒するようにしてください。

姫スパでは安心して働けるお店作りを徹底しています

体調管理はもちろん、温計など少しでも違和感や体温が高いセラピストは勤務禁止としております。

そして手洗い・うがい・環境、除菌作業の徹底を行なっております。

各ルームには除菌スプレーとハンドジェルを設置し

お客様の入店時に『手洗い・うがい及び除菌・換気作業』と共に行っております。

※接客時もお客様のご希望により、マスク着用での施術も実施させて頂きます。

お客様やセラピストの健康と安全のために必要な取り組みを鋭意行ってまいります。



 

 

メールフォームで応募する

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください