メンズエステの「違法店」の特徴とその末路

メンズエステの多くは、性的サービスのない健全店です。しかし、中には性的なサービスを提供する違法店も存在します。メンズエステの求人に応募する際は、健全店か違法店かを見極めることが大切です。ここでは、メンズエステの健全店と違法店を見分ける方法を具体的に解説します。

お店のホームページに誤字・脱字が多数ある

メンズエステの求人に応募する際は、最初に必ずホームページをチェックすることがポイントです。お店のホームページに誤字・脱字が多数ある場合は、違法店や風俗行為を行っている可能性があります。また、文章の違和感だけでなく、店舗連絡先として固定回線の電話番号が記載されていない場合も怪しいと考えてよいでしょう。

健全な運営をしているお店は、ホームページの作成にお金をかけています。そのため、文章の誤字・脱字や固定回線の電話番号が載っていないことはまずありません。

違法店は摘発を逃れるため、店名や場所を変えて営業しています。ホームページにわざわざお金をかける必要がなく、電話の固定回線も持っていないケースがほとんどです。

ネット上に掲載されているセラピストの露出度が高い

ネット上SNSに掲載されているセラピストの露出度が高い場合は、違法店か風俗店の可能性があります。健全メンズエステでは、谷間が見える程度の衣装が多く、風俗嬢のような過剰に露出度の高い衣装はありません。

露出度の高いセラピストがいるお店の多くは、性的サービスを行っている違法店か、エステも行う風俗(風俗エステ)と考えてよいでしょう。健全店であれば、施術時の衣装はTシャツとスカートや、ワンピースのような施術着がほとんどです。下着やベビードール、透けている衣装を着た写真が掲載されているお店は避けることをおすすめします。

施術の研修期間が短いもしくは研修がない

入店後の研修期間が短い、研修がないケースは要注意です。健全店では、お客様にきちんとしたサービスを提供するためにしっかりとマッサージの研修を行います。

メンズエステは男性客と個室で2人きりになる仕事のため、エロ目的の男性に性的サービスを求められたときの対応も学ぶ必要があります。あまりにも研修が短い、そもそも研修がない場合は、性的サービスを黙認している可能性が高いでしょう。

トラブルを避けるためには、面接時にどれくらい研修を行うか聞いておくと安心です。また、万が一面接時に聞いた研修内容と、実際の研修内容が違っていた場合は入店を辞退することをおすすめします。

性的サービスを提供・黙認している

メンズエステの中には、性的サービスを提供している場合や、黙認している場合があることは事実です。健全店の中にも「キワ店」と呼ばれるきわどい部分へのマッサージや抜きのサービスを行っているマッサージ店もあります。また、「密着店」という男性に体をくっつけて密着マッサージを行うサービスもあり、エロ系のメンズエステ店として人気です。

メンズエステのサービスの幅は広く、自分自身にどの程度のエロ許容度があるかも、お店選びのポイントとなります。面接や入店後の研修で実際の施術方法を体験して、違和感があると思った場合は注意が必要です。

面接時の質問で、脱衣や裏オプションなどの話題が出た場合は、ほぼ間違いなく違法店か風俗店です。健全店では、お客様の自慰行為を見ることや、紙パンツを破って直接性器に触れるなどの行為はありません。

また、メンズエステの男性客の中には、エロ目的で来店して性的サービスを要求してくる人もいます。面接の際に、こうした客にどのような対応を取ればよいかを確認してみましょう。

健全店では、性的サービスを要求する客にきちんと対応してくれます。もし、質問に対して曖昧な答えや、サービスを黙認するような答えが出た場合は、入店を避けたほうがよいでしょう。

過剰行為を推奨するメンズエステの末路

メンズエステがセラピストに過剰行為を推奨すると、

過剰行為目当てのお客さまが増え、客層が悪くなる
長期的に通ってくれるお客さまが減る
警察の摘発に合う可能性が高くなる

などのデメリットがあります。

おそらくお店側も理解しているとは思うのですが、どういうわけか目先の売り上げに目がくらんでしまうようです。

実際に過剰行為をセラピストにさせることで、ネットで「あのお店は○○までできるらしいぞ」と評判になり、過剰目的のお客さまが増えることは確かです。

ですが、そういったお客さまが増えると困るのは、今まで真面目に「メンズエステの健全サービス」を提供してきたセラピストです。

真面目に過剰行為をせずに頑張ってきたのに、「○○できないの?」とお客さまから接客のたびに言われたらストレスが溜まりまくってしまいます

そのうえお店側から「もっとサービスしなよ」なんて言われたら、どうするかは想像にたやすいですよね?

真面目に頑張ってきたセラピストは、そのお店を辞めるに決まっています。

そして、真面目に頑張ってきたセラピストが辞めた後には、過剰行為を抵抗なくやるようなセラピストだけが残ります。

すると長期的に通ってくれるようなお客さまが減ってしまうのです。

それはなぜか。

長期的に通ってくれるようなお客さまが好きなのはメンズエステの健全サービス」だからです。

そういった真にメンズエステを愛するお客さまは「この店はもうだめだ」と見限り、ほかの店に鞍替えをするか、もしくは辞めていった真面目なセラピストたちが新しく在籍する店に通うようになります。

また一方で、過剰行為目当てで来店するお客さまは長期的に通うことはあまりありません

真にメンズエステを愛するお客さまとは違い、彼らは「過剰行為」にしか興味がないからです。

そういったお客さまは、ほかのメンズエステで過剰行為をしてくれるという情報を得たら、そちらに浮気をします。

彼らがいなくなった後には草一本も残りません。

真面目に頑張ってくれるセラピストたちも、真にメンズエステを愛するお客さまたちも、過剰行為目当てのお客さまも、みんないなくなります。

そして最後にやってくるのは、警察の摘発です。

ネットなどの情報から過剰行為を行っているメンズエステを見つけ出し、潜入調査ののちに摘発に踏み切ります。

そうなってしまうと、店はもうおしまいです。

店の店長やスタッフ、セラピストまでが逮捕され、お店の信用もがた落ち。

掲示板などでウワサが駆け巡り、もう復活することはないでしょう。

これが、過剰行為を推奨するメンズエステの末路です。

最後に

セラピストに過剰行為を推奨してくるようなメンズエステは、即刻辞めるべきです。

まずは姫スパにお話だけでも聞きに来てみませんか?

きっと貴女を安心させて働ける環境があると自負しております!

ぜひお待ちしております

メールフォームで応募する

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください